薄毛を引き起こしてしまう原因

"髪の毛というのは歳を重ねる毎に徐々に薄くなってしまうのは仕方の無いことです。
しかしそこで諦めてしまってはいけません。貴方の髪の毛はきっと蘇ります。食習慣についてですが、抜け毛にはよく油っこい食べ物は控えるようにと言われていることでしょう。
それは非常にシンプルであり、油っこいものを食べることで、皮脂の分泌が増加してきてしまいます。
なので頭皮環境に大きな影響を及ぼしてしまうのです。
頭皮環境というのは、薄毛は頭皮の状態がどのようになっているのかで大きく関係します。
フケや皮脂の異常分泌というのは毛穴を塞いでしまう原因ともなり、呼吸出来なくなってしまった頭皮は次第に衰退していきます。
そして髪が抜けるということが起こることから頭皮はいつも清潔に保っておかなければいけないのです。

 

髪の毛の悩みを抱えている人というのは大勢いらっしゃいます。
どうしても髪の毛というのは一番気にしてしまうことであり、なかなか解消することが難しいものです。

 

薄毛の原因というのはいろいろと考えられており、人それぞれ薄毛の原因は異なっています。
しかしよくあるものとしましては、頭皮環境や食習慣、またストレスなどといったものが考えられます。"



薄毛を引き起こしてしまう原因ブログ:2020-01-16

腹筋トレーニングに関する勘違いで、
特に多いのが、腹筋トレーニングを50回や100回など
多くやれば効果的だと認識されていることです。

テレビでシェイプアップに成功した有名人が
「日々、腹筋トレーニングを100回やっています!」
なんて言ってたりしますが…

シェイプアップに詳しくない人が見れば、
それが正しいと思ってしまうかもしれませんが、
実際は回数を多くやっても
シェイプアップ効果が上げるワケでないんですよね!

腹筋トレーニングを100回やったとしても
思うような効果を得ることはできないでしょう。

そもそも高回数のトレーニングは
筋肉を鍛えることの論点がズレているからです。

50回や100回など回数を多く行うのは、
筋肉の持久力の向上を目的として行うのが
トレーニング学では基本的なことです。

シェイプアップでは
筋肉を鍛えて代謝が上げ、体脂肪燃焼効果を向上させたり、
からだのラインを引き締めるために筋肉を鍛えます。
このような場合、高回数のトレーニングは適していないのです。

ではどのくらいの回数が適しているかと言うと、
シェイプアップでは15〜20回が適しているのです。

「えっ少なくない!?」と思うかもしれませんが、
筋肉を鍛えるために重要なのは回数ではなく、
筋肉にしっかりと効かすことなのです。

意識を集中して鍛えることで
15〜20回の回数でもしっかりと効かすことができるのです。

大切なのは
「しっかり意識を集中して鍛える」ことです。

1セット15〜20回で行い、
2〜3セット行うのが効果的な
お腹周りの筋肉の鍛え方となります。

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます〜